FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古本を買い取ってもらいました
今日は午後から本屋さんに出張買取に来てもらいました。

数百冊もある本…
一体査定にどれくらい時間がかかるのかと思いきや
あっさり30分で終了。。


早!

でも確かに1冊1冊見てられないですよね、、

感覚や基準があるんでしょうね。


ちなみに査定額は1まんえん。
もう少し価値があると思っていたけれど。。

ま、本に名前書いてたりしてたし
そういうもんですよね。

処分するよりは
気持ちも救われるし有難い。


さて、引き取ってもらった後の画像です。
20141120145830.jpg

20141120145757.jpg

+衣装ケース3ケース分あったんですよ。
そちらもスッカラカン。


終わった後はお線香あげました。




今日はここから

伸びた前髪だけ切りに
いつもの美容室へ。

前髪カット500円也。


それから
いつもの図書館で予約していた本を取りに行き
ガソリンを入れて

郵便局で
お年玉用の新札を両替してもらいましたよん。


イオンで食料品の買い物も済ませて
今日はバッタバッタ動いた気分です。
(午前中は、卵胞チェックなどで産婦人科へも行きました


だけど
やらなければならないこと、やりたいことが
着々と片付けられていて
気持ちはとてもスッキリ、清々しいのであります!


さてさて
次の着手事項は骨董品!


計画たてて
片付けていこうと思いまする




スポンサーサイト
遺品整理
今、遺品整理のために様々なものを買取してもらっています。

先日は本を買い取ってもらうため

ホコリ取りなどの作業をしました。


1.jpg

2.jpg

まだ、衣装ケース3箱分あります。


いや〜、拭くのも大変
主人と2人がかりで数日かけて拭きました。


何百冊あるか分かりません…


本と共に生きたといっても過言ではない義父。

本はまさに義父の財産・遺産。

探究心、知識欲旺盛な義父でした。


拭き掃除をしながら
お父さんらしい本だな、面白くてたまらなかったんだろうな〜と
振り返っていました。


お義父さんと暮らしたのは
1年半でしたが
そんな義父の影響を受けたのか
私も様々なことに興味を持つようになりました


買取は今週木曜日。

いくらの価値があるのか、

またまた一体どれくらい時間がかかるのか


本の買取が終われば

次は骨董品です。


それが終われば

着物。


レコード、服の買取は済ませました。


まだまだ当分遺品整理と片づけはかかりそうです。


義父の旅立ちと神様がくれた時間
随分と更新が途絶えていました


タイトル通り8月末、

闘病していた義父が旅立ちました。




最期、

伝えたい、大切なことをちゃんと伝えました。




「私はお義父さんの嫁で良かったよ。
ありがとう。」と。



1年足らず一緒に暮らした中での
楽しかった思い出も…。





酸素マスクをつけていて意識があったかは分からないけど



僅かな反応は

伝わっていたのだと信じています。








義母の急逝から今まで1年3ヶ月。





この1年3ヶ月は神様がくれた時間。







今思い出すと

ふわふわしてて、なんか夢だったんじゃないかって

思うくらい色々あって

現実味がなくあっという間で

それはそれは怒濤の日々でした。






…だけど

この日々から得たものは…

私の人生の中でとても大きく


また

未来の私達にとって大切になるであろう価値ある日々でした。






寂しいけれど

いつかはみんな土に還るんです。



私が出来ることは全てやりました。



未来の自分がこの時を振り返ったときに

後悔しないように。


私はこの家に嫁ぎ、家事一切を任せてもらったこと、

義父の人生の最期の時間を

共に過ごせたことを

嫁として

幸せにおもいます。






7月1週の義父
今週は割と落ち着いている。

先週はあまり話さなかったりご飯も食べずベッドの上でじっとしているだけだったけど

とはいえ

右肩下がりなのは事実

昨日は初めて食事介助

今後は増えていくんだと思う

声はかすれ少し痩せた

食事はひとくちふたくち

目薬もさしたり ささなかったり

時々横を向いている

その方が楽なのかな?



「昨日初めてチキン南蛮作ったんです」

「△○□×☆&♯…」

「え?」

「…うまいこと出来たか?

「うん!」

義父なのに何だか実父のような会話というか感覚でなんか楽しかった

そんな温かく接してくれる義父の優しさが嬉しく感じた会話


最近は義父の様子が良くない事からか

気持ちが重くなって

病院へ行くのが少し精神的に負担になってきた

のかな?

溜め息ばかり

夫にもこの事を話そう

この夏はきっと大変な夏になるだろう
メール
何気なく今晩の献立をメールしたら

「いつも美味しい料理をありがとう」



まさかの温かいメッセージが返ってきた


にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ



何せ感謝を示してくれて


こちらこそ ありがとう


「いつも仕事頑張ってくれているから」と

返信




触れると逃げてしまいます

プロフィール

さくら

Author:さくら
30代 専業主婦。
夫・私の2人暮らし。

穏やかな毎日を
日記のように
綴っていけたらと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。