FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微笑み上手をめざして
別れ際とか

すれ違うとき…

ちょっとした会話の時など


ニコッと…


微笑むだけで


空気が和み

気持ちも和み

微笑みの残像が残る


何もないのに

ニコッと微笑まれるだけで

こちらも

明るくなる


私 今まで微笑んでこなかったな・・・

引きつった

苦笑いというか

自分では笑っているつもりでも

実際は

そんなに笑顔じゃなかった気がする


”笑う門には福来たる”


微笑み、笑顔の力っておっきい

今からでも遅くない!



微笑み上手、目指します(*^^*)
スポンサーサイト
汲む
20代前半に出会って衝撃を受けた詩。


悩みとお友達だった私は

いつか

悩まなくなる日が来るのかなって思っていた

この詩に出会ったとき

悩むことも悪くないのかもって思った



----------------------------------------------------------------------


汲む ーY・Yに−


大人になるというのは

すれっからしになることだと

思い込んでいた少女の頃


立居振舞の美しい

発音の正確な

素敵な女のひとと会いました

そのひとは私の背のびを見すかしたように

なにげない話に言いました


初々しさが大切なの

人に対しても世の中に対しても

人を人とも思わなくなったとき

堕落が始るのね 堕ちてゆくのを

隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました


私はどきんとし

そして深く悟りました


大人になってもどきまぎしたっていいんだな

ぎこちない挨拶 醜く赤くなる

失語症 なめらかでないしぐさ

子供の悪態にさえ傷ついてしまう

頼りない生牡蠣のような感受性

それらを鍛える必要は少しもなかったのだな

年老いても咲きたての薔薇 柔らかく

外に向かってひらかれるのこそ難しい

あらゆる仕事

すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されている きっと……

わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました

たちかえり

今もときどきその意味を

ひっそり汲むことがあるのです




/茨木のり子集 言の葉 1 より引用/
----------------------------------------------------------------------


いちいち傷つき、悩んでいたあの頃が懐かしい


あの頃要らないと思っていた感受性が

今になってその価値の大きさに気付く


私もときどきその意味を
ひっそり汲むことがある


今もこれからも大好きな詩

損得勘定
つい

考えてしまうことだけど。



結婚して

家庭を持つと

尚更

そんな機会も増えるのだ


たまに


損得勘定の波に流されそうになるけれど



はっと我に返る


そんな事考えてどうなるのだ


ちゃんと ちゃんと お天道さまは見ているよ

いつからか

損得勘定でしか物事を見れなくなる

そうすると

本当に大事なものがぼやけてくるよ

気がついたら

もう

損得勘定に覆われて後戻り できなく なっちゃうよ?



私が大切なもの

ちっさなちっさなエゴを守るために

本当に大切なものを失いたくは ないのだ

損とか得とか

ほんとはどうだっていいんだ


大事に大事に人生ずっと大事にしていきたいものを

手の中で守れていれば

それでいいのだ

それだけで立派

それだけで 十分。



人間だからともあれ考えてしまうのだけど
こういう雑念とは
うまい付き合い方を考えたいものだな
やったー!!
よしっ!!!

今日は、言いたいことが言えました

険悪なムードになることもなく

なーんの問題もない!


はー!

スッキリ!!

言いたいことをありのままに言うってこんなに気持ち良いんだねぇ

相手の気持ちを重んじるばかりに、

相手を困らせたくない…

相手の思う通りに私は動かなきゃいけない…



言いたいことをずうっとこらえていた私
おバカちゃん


にほんブログ村 トラコミュ 今日の読書日記へ
今日の読書日記





〈以下引用〉-------------------------------------------------

「本当は、やりたくない」「本当は、言いたくない」「本当は、好き」という、「本当は〜」のあとに続く、正直な気持ち。

「助けてほしい」「手伝ってほしい」「認めてほしい」という「〜ほしい」で言うことができる自分の素直な欲求。

「おもしろくないって言いたい」「誘いたい」「これ食べたい」という「〜したい」で言うことができる自分のありのままの願望。

「してほしい」「しないでほしい」「したい」「したくない」と、ちゃんと、言おう。

ちゃんと、もめよう。


それが「自分らしさ」です。

そう、自分が自分にウソをついて、自分がありのままの自分を認めていなかったから、誰も自分のことを認めてくれなかった。

ちゃんと言うと、世界が変わる。

-------------------------------------------------------------



「ほんまや!!」とスッと心に落ちた言葉。

「ほんまや!!」と素直に受け入れられて助けられた言葉。

相手の文句を言うんじゃなくて

自分の中に溜め込んで疲れるんじゃなくって

ちゃんと、言う。


今日は ”ちゃんと” 言えて、自分だけの、ちっさな満足感

これから少しずつ ”ちゃんと” 言っていきたい。

良い意味での、わがままに、なりたい。

ちょっと、マジメな 記事でした

実は、メッチャ 簡単なこと!

今夢中の本、考えている事。
図書館でかりた本。



面白い。

タイトルどおり
働き方について考えさせられる。

働くつもりだけど

どうしていこうか

時間をかけてゆっくり考え、見つめている。

今ふわふわ浮かんでいるのは

雇われるのではなく、

フリーランスという働き方。

自分の時間は 自分でコントロールしたいのだ

とはいえ

雇われて安定する方が良いのかとも思う

ぐるぐるだ。


でも

良い答えが表れる瞬間が必ず来る

だから迷いが生じている今は、きっと ”まだ” なのだ

「まだ」

考える時なのだろう


いつか必ずその時は来るから

考えるこの時間に徹底的に考えて、

実践してみたりもして

相応しい答えを見つけていければ。


ちきりんさんが紹介されていた本




早速図書館でかりてもーた。

分厚くてむずかしそーな本だけど

ウキウキしながら

読んどりまーすΡ֥ϡ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ


触れると逃げてしまいます

プロフィール

さくら

Author:さくら
30代 専業主婦。
夫・私の2人暮らし。

穏やかな毎日を
日記のように
綴っていけたらと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。