FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親切に触れた土曜日
レイトショーの後、駐車場へ行くと私たち含め2台。

「さー、帰ろ帰ろ」車に乗り込む。

夫「駐車券は?」

私「え?渡してない?(ゴソゴソ探す)」

夫「もらってないんじゃない?(ゴソゴソ)」

私「もしかして…清算機から取るの忘れたのかな?!」

夫「・・・(あり得るの無言)」

すぐに精算機へ。

その時、私たちを含め2台のうちの1台の車の方がジーッとこちらを心配そうに見つめている視線に気付く。

と同時に感じました。


精算機の上に置かれていた駐車券。

(私たちのだ・・・)

ありがとうございます を込めてお辞儀。

いえいえ、良かったです のようなお辞儀。


ほわ〜っと胸が温かくなるのを感じました。

2人の間に流れた空気。

それは優しいキャッチボールかのような。



「そんな事ってある?!」

夫は

呆れて笑っていたけれど


★考えさせられた映画★
トランセンデンス

transcendence.jpg
http://transcendence-jp.tumblr.com/より引用
スポンサーサイト

触れると逃げてしまいます

プロフィール

さくら

Author:さくら
30代 専業主婦。
夫・私の2人暮らし。

穏やかな毎日を
日記のように
綴っていけたらと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。